« BC10/15日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC10/16日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年10月16日

A10/16日の相場

ニューヨークダウの下げが100ドル以上の下げで14000ドルを少し割り込みましたが、下ひげで終りましたので明日は反発になると考えます、シカゴ日経もニューヨークダウに連動して前日比で190円下げましたが、シカゴ日経のボックスの下値17200円を割ることなく17320円で終りましたので、本日の日経は下げるでしょうが(テクニカル的にも騰落レシオが100%突破)大きく下げることはないと考えます。
最近は日経が先取りしてそれにシカゴ日経がさやよせすることが増えてきたような気がしています。
シカゴ日経は売り2-1の逆で明日は反発の可能性があります。
 日経は下げから始まると考えますが、もし日経が陽線で終るとまたシカゴ日経が日経にさやよせする形になるかもしれません。

関根さま 転換点とは相場が転換する所と考えるといいでしょう。
転換日の考え方は私はちょつと特殊で証券会社のチャートサービスでフィボの基調転換日で3ヶ月を
入れて89日目が転換日と設定しています。それが10月24日です。簡単に書いてあるところはアセットアライブ投資顧問に転換日がでています。一目均衡表のねじれも転換と考えることもあります。

アンデーさま 転換日に関しては前の方を参考にしてみてください。

定吉さま~森のトトロさまへ 回答有難うございました。

森のトトロさま ~123さまへブログはかいてないそうです。
人に感謝する気持ち、と募金などの相手を思いやる気持ちと絶え間ない勉強で利益が
コンスタントに出せるのでしょう。そしてなによりは楽しく株式投資をしてることだと思います。
これからますます頑張ってください。

投稿者 kotaro : 2007年10月16日 04:42