« BC9/26日大きく変化下銘柄の分析 | メイン | BC9/27日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年09月27日

A.9/27の相場

 いよいよダブル底脱出になる準備がととのってきました。本日シカゴ日経は16605円で終わり
ダブル底の16550円を突破してきました。ニューヨークダウが99ドル高で新高値まであと120ドルですごく早い戻りです、ニューヨークがもどることで外国人機関投資家が日本株をターゲットにする可能性があります。出遅れの日本株はどうしても人気がないのはやはり投資家のマインドが冷えてるとかんがえてます、それが出来高です。16550円を抜けてくると心理的な不安がなくなり、出来高が増えてくると心理的に好転してくると私は考えます。いまは出来高が少ないので、はずみがつくためには出来高が増えてくることです。心理的な株価は回復してきますので、ここで出来高が増えてくることが大事です。
 昨日は日経平均が小幅高で日経連動銘柄の上昇が幅が少なく、日経平均以外の上昇が目立ちました本日は日経連動銘柄が上昇幅の大きい銘柄がでてくるでしょう。
 かなり多くの銘柄が底を脱してきています。本日は円も安くなつてきていますので、自動車関連または
商社などが25日線を抜いてくる銘柄が増えてくるでしょう。

ぬばたまさま 5480日本冶金工ですが、長期買い1-3と考えるのがいいでしょう。

ひまわりさま 両銘柄とも25日線を抜いたところで上昇の可能性はあるでしょう。

サリーさま 7837RCコアーですが出来高が少ないので危険な銘柄です、売れなくて大きく下げることも
ありますので注意です、出来高の多いのは売買がたやすいのでそのような銘柄がいいとおもいますが

SUZUさま またいつでもメールまつてます。

すばるさま 最近買いてる売り2-1の逆は本には出ていません、本を出してからきずいたのです。まず売り2-1を良く見てください、売り2-1は窓を空けて陽線上ひげ、なのは解りますか、今度は私がいつも書いてる売りの2-1の逆は窓空け陰線下ひげです。ですから売り2-1の上下さかさまにしたかたちです。

銀次郎さま 25日線を割らなければまだまだだと思いますが、売りの法則が出ると終る可能性があります、本日は短期売り1-2で本日もし大きく下げると注意です。

ラッキーjmさま シカゴ日経はいろいろなところでみれます、私はチャートパークというところで見てます
またケンミレチャートがあります。ヤフーでさがせます。

コンドこそさま ケンミレチャートを教えていただき有難うございます。私も時々みてます、これはとても面白いのはどっ天チャートがあることですね、使用したことはありますか?

アップルパイさま 25日線を抜けてくると75日線まで上昇することがよくあります、ですから今回も75日線くらいまではいくとかんがえますが。

丹後のごんたさま いつも私のブログを見ていただき有難うございます、私も貴殿のブログを読ませていただいていつも冷静な言葉有難うございます。さて質問の件ですが、相場はうねりを上げて上昇に向かう
初期段階だとおもいます、地震の第1波のようなものだと考えます。本日はシカゴ日経がダブル底の脱出ポイントの16550円を抜けてきそうです。もし本格的に抜けてくると心理的に多くの投資家が株式相場にはいってくるでしょう、またニューヨークダウが上昇することにより日本株に投資する機関投資家が買い
にはいり、日経は一段高に変化していくと考えます。

あやさん 銘柄の選択はまずは、人気があるかどうかです、これは出来高ですね人気がない銘柄はいつまでも人気がありません、出来高がまず急激に増えてきた銘柄です、これは人気が出てきたことですね
私の本にも書いてある買い5の法則のように出来高が5倍になり上昇しはじめると皆が注目しはじめます。

はるかさま 7974任天堂 いい銘柄ですねこだわるのがわかる気がします。前回75日線まで下げたところが絶好の買い場でしたね、この銘柄は日経と連動してますので本日は新しいボックスにはいってくると
考えます、しかしいつかは25日線までさげてきますので、じつといまは我慢ですね。

投稿者 kotaro : 2007年09月27日 04:31