« A9/21日の相場 | メイン | BC9/21日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年09月23日

独り言(将来有望な美人ソプラノ歌手の録音をしました)

 昨日、9月22日(土曜日)に若くてこれからが楽しみなソプラノ歌手のレコーデイングをしました。
彼女は音楽大学を優秀な成績で卒業して、トヨタなどのいろいろなイベントにも参加して歌ってます。
 最近はテニスのワールドカップで国家斉唱をしてTVでも放映されました。
 ここで誰かわかる方は、篠崎さんのブログを見てる方ですね、そうです篠崎さんのお嬢さんです。

 録音は13時ころから、ピアニスト金益研二さん(ヤマハで沢山の楽譜をだしています、優秀な作曲家です、ピアノは即興で弾けます。感性が豊かな演奏をされるかたです)
デレクターはYUKAさん(ituneサイトで浜崎あゆみ、宇多田ヒカルさんを抜いて2006年第3位になつた
国際的なバイオリニスト、)

 録音は午後1時からのスタートで最初にオンブラマイフ(ヘンデル作曲)からのスタートで、まず楽譜どおり弾いてもらったのですが、これがあまり面白くないそこで金益さんにもっと楽しんでフィーリングで弾いてくださいとYUKAさんの指示そこで即興でアレンジそしてあわせ、ゆかりさん(篠崎さんのお嬢さんの名前)はなんとそのアレンジにも負けないですぐなじみとてもクラッシツクの曲なのにクラッシックぽくなく
楽しめての歌でした。ゆかりさんはクラッシック以外多くの歌を聞いてますのですぐになじめるすばらしい
才能をもってます。そして順調にクラッシツクの曲、ポップスの曲(千の風になつて)など9曲の録音が終りました。この録音の続きは、一口坂スタジオ(ポニー、キャニオンの系列の)で行い仕上がりは11月ころになる予定です、もちろん出来上がり次第このブログでも紹介します。

 皆さんも是非、ゆかりさんの初CDを聞いてみてください、そして応援してください、きつと将来はスターになつてくる歌い手だと私は思ってます。

 最初は皆始めて会う人でで緊張してましたが、終る頃には皆打ち解けて楽しいレコーデイングでした。

投稿者 kotaro : 2007年09月23日 06:56