« A.9/27の相場 | メイン | A9/28日の相場 »

2007年09月28日

BC9/27日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
2350オックスHD 本日も下げから始まりますが下げても9000円くらいでしょう。
8836ヒューネット 昨日上げるかもと書きましたが、100円以下の銘柄は危険です、と何回も書いてます
しかし最近明るい兆しが見えてきています。100円以下の銘柄を投資するには短期移動平均を抜くことと
長期移動平均線の両方を抜くと底を脱してると判断しても良いと考えます。ヒューネットは下ひげで25日線に止まってますので、上昇の可能性が高いです。
B大きく上げた銘柄の分析
昨日は予測どおり東証1部の銘柄の上昇が目立ちました、本来新高値銘柄が多いので通常ですと下げると判断される方が多いと考えますが、相場は強いときは強いのが続き、弱いときは弱い状態が続きという見本です。前回の急落の逆になつてきます。
10%以上上昇した銘柄は160銘柄に達しています。そこで本日は銘柄ではなく考え方を書きます。
消費者金融株 全体が下げすぎから昨日本日ともどして25日線まじかに戻ってきています、ここを抜けるかどうかです。長期移動平均線をみながらの投資を考えてください、完全に底をうつかは長期移動平均
がゴールデンクロスで長期買い1-1を考えるといいでしょう。
銀行株 金利に敏感な銘柄が多いので日銀の金融政策での反応が出てきて上昇に変化し始めています、大きく下げた銘柄も多いので戻りが早いものにつくことです。
証券株 株価があがると敏感に反応します。また出来高も急増しますのでこれからが楽しみになつてくるでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年09月28日 04:41