« A9/25日の相場 | メイン | A9/26日の相場 »

2007年09月26日

BC9/26日大きく変化下銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
4028石原産業 ボックスの下限に来ています、売り2-1の逆で上昇の可能性がありますが、すぐに買うのではなく、9時半の法則で判断してください。
6859エスペック 本日も窓空け下げになり出来高が昨日の1.5倍になるとそろそろセリングに成りそうですが素人は手を出さないほうがいいでしょう。この銘柄を買いたい人はデイートレードが出来る人だけです。
7840フランスベッド 塔婆の形で上昇する可能性があります、ただし9時半の法則で。
B大きく上げた銘柄の分析
最近だんだん25日線、抜けてくる銘柄がふえてきました、相場は安定にむかつてると考えます。
8836ヒューネット 100円以下の銘柄で25日線を抜けていました、ここで数日下げないでこの値段をキープーするいよいよ底値脱出になる可能性がでてきます。
1890東洋建設 ようやく底を脱出しそうです、ここから下げなければ25日線も抜けてきましたので上昇の方向に向かうでしょう。
9318Jブリッジ 当面の高値は73円でしょう、本日は売り2-1で下げる可能性があります。9時5分の法則が成り立つでしょう。
9127玉井商船 新高値をつけてきました、調整はあるかと思いますがまだまだ上昇余地があります。
8025ツカモトコポレーション 本日25日線を抜けるかどうかです、一日買うのは待つたほうが良いでしょう
きちつと抜いてから考えるといいでしょう。本日売り2-1になる可能性があります。

投稿者 kotaro : 2007年09月26日 04:33