« BC9/5日大きく変化下銘柄の分析 | メイン | BC9/6日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年09月06日

A9/6日の相場

 私が、相場を見れないときにかなり変化があったようですね、昨日は大きく下げました、本日も
下げから始まるでしょう。しかしシカゴ日経は売り2-1の逆でおわりました。(終値は16100円)
 ですから明日はシカゴ日経はもどすでしょう。さて日経ですが本日は窓明け下げでシカゴと同じ売り2-1の逆になると明日は反発になる可能性があります。当面の底は16000円でここを割ると一段安になってきます。私は9月18日までに大きく下げると日銀が危機感をもって対処するので、そこで底をつけると考えてます、しかし日経が中途半端にもどすと、危機感がないとまた大きく下げてくると考えてます。
ですから、いますぐ買うのではなく日銀の対処をまってじっくり投資することがよいでしょう。

私はこのような下げ相場ではデートレードはお勧めできません。
今は、中長期で優良株の下げをじっくり拾うことが手堅く私は儲けることだと思います。

 レコーディングは楽しく皆も喜んでおわりました。弦楽四重奏で「宮崎駿作品集」を録音しました、なかなか感動するものです、またituensで11月ごろにアップしますのでよろしくお願いします。

篠崎さま いつもいい銘柄ブログに書いてますね、すばらしい。また仲間の方々もすばらしい。
私は、9月18日まで日経は下げてほしいです。日銀が危機感をもってくれると、2番底がみえてくると
考えてます。

タカハシさま タスコ私のブログできずいた方はあなた一人です、また売りもうまくきちっと売りの法則が出たときに売却すばらしいです。セリングクライマックスの面白さはここにあります、またタスコの以前のチャートを覚えてるとこのようなことが起きることが解ります、是非1年くらい前のチャートを見てみてください。

投稿者 kotaro : 2007年09月06日 05:28