« 9時半の法則をうまく使う(チャート講座) | メイン | 今後の相場の見通し »

2007年08月11日

読者からの投稿、順張りでの利益の出し方(チャート講座)

 私はいつも皆様に感謝です。多くの方に自分が利益を出せた仕方を教えてくれるやさしい仲間が多くいることです。私は皆様ががすばらしい財産だと思っています。今回はまだ株の売買を始めて1年少ししかたつてないのに自分の法則をみつけだして売買されている西村さんの投稿です。
 株式投資で利益を出せてない方は利益をだせる人の真似をすることも大事です。株と同じで強いもの
に着くことが大事です。

 とりあえず今回は順バリです。
 ①ユニオンHD(7736)・・・見る移動線(25・75日か13・26週線)かで
                 若干違いますが25・75日線で書きますね。
 
                 今年3月下旬から監視し、移動線をローソク
                 線が超え+140円突破したため買いと判断。
                 144円で1発目仕込み、4月頭150円で2発目
                 仕込みました。
                 その後4月下旬180円で利確。まだ上がると思って
                 ましたが上がりが遅すぎて待てませんでした。
                 この手の銘柄は上昇トレンドが続く限りもってて
                 いいと思います。(が・・・業績面に不安があるため
                 逆指値入れておく等いつでも逃げられる体制は
                 いります。)
②サニックス(4651)・・・ これも①と同様業績的にはとても買えない株でしたが
                チャートが4月中旬から本格的に上昇軌道に乗った
                のと取組み妙味(信用売残が多い)があり、面白いと
                思いました。GW前に212、216、218で3回に分けて
                仕込みました。で5月上旬の上髭で利確(245)
                これももう少し待てばと思いました・・・その後の上昇が
                予想できただけにもう少し待てる勇気を養う必要が
                あると反省。
③スカイマーク(9204)・・・これは自信ありました。
                ある程度長い期間100円台後半の、割と幅の狭い
                値動きをしてたのが気になり、5月後半監視してました。
                で、5月の後半に200円突破した時(ローソク足が
                移動線を抜き、なおかつボックス圏突破)206、208、216
                で買い、確か260~270で利確しました。
                が・・・その後大暴騰して負けた気分になりました。
 ③のチャートが暴騰する可能性を秘めているのは明治海運を見れば分かると
思います。比較的値幅の小さい動きである程度長い期間停滞→これは長期線
がほぼ平行線で推移しているため、長期線が右肩下がりのチャートを下から
短期線とローソク線が抜くよりはリスクが少なく爆発力が高いと思います。
 他には東亜建設工業(1885)(4月上旬130円台後半で仕込み短期で20円幅で
利確)や熊谷組(1861)(6月上旬に230円台後半で仕込み、260円台で利確)
等があります。

なお買わなかった銘柄は多数あります。
デジタルアドベンチャー(4772)・・・4月末に180~190円の頃仕込み時と思い
                     ましたが結局買わず、その後1ヶ月ちょっとで
                     3倍程になりました。。
木村化工機(6378)・・・2月後半に318円位で買いと思いましたが結局買わず
             ・・・これは大暴騰しました(><

ケミプロ化成(4960)・・・3月中旬に240円頃が買い時と思いましたが買えず
              1ヶ月で倍増でした。。

まだ度のつく初心者なので分かりにくい点や精度の低い点はご容赦ください。
次回は逆張りでいい取引が出来たら報告します。

初心者の方は値動きの緩やかな銘柄(上記でいえば①)のようなチャートが
いいと思います。底から脱出した頃に仕込み、欲張らず2~3割利益が出たら
利確。その後押し目があれば再参戦等がいいでしょうね。
重要なのは売う時より買う時と思います。
売りはある程度移動線から乖離が激しくなったら逆指しいれて自己防衛するか
銘柄の特徴(たとえば上髭が多い場合は寄りで売り、引けで買う)等をつかむ
事が大事です。要は買った後も日々チェックし、こまめにアフターフォローしたら
いいでしょうね。

西村さますばらしい投稿有難うございました。(倖多朗)

投稿者 kotaro : 2007年08月11日 17:57