« A.8/21日の相場 | メイン | A8/22日の相場 »

2007年08月22日

BC8/21日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
大きく下げた銘柄があまりなくこのような時はまた下げることになると考えます。
8107キムラタン 9822クロニクルこのような超低位株を買おうと思ってる方はいませんか。決して買つてはいけませんチャートを見てください長期売り2になつています。いつたん戻してもまたさげになります。
少なからず倒産する銘柄が出てくると考えます。
1757千年の杜 もう一段の下げ65円で下ひげになると買いになると考えます。出来高も50万くらいに減少すると良いのですが。
B大きく上げた銘柄の分析
2316モスインスティテュート  寄り付が高く始まり9時5分の法則が成り立つでしょう。窓空けで寄り付くと売り4になる可能性があります。上げても220円くらいでしょう。
4651サニックス 寄り付が大事です、下げから始まると売り4になる可能性が高いです。
6735デイー&HD ボックスの上限で本日は下げる可能性が高いです。
6378木村化工 本日の寄り付次第です、もし寄り付が1210以下だと下げる可能性が高いです。
4098チタン工業 上ひげで25日線でとまりました、本日は下げになる可能性が高いです。

投稿者 kotaro : 2007年08月22日 04:18