« BC8/17日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC8/20日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年08月20日

A.8/20日の相場

本日ですが、シカゴ日経が日経より500円以上で終りました。ですから上昇から始まると考えます
しかし、日本はシカゴ日経とちがつて、信用取引をしてる人の追証が発生しています。
(このブログを見てる人はそのような人はいないと考えますが)
追証のために強制決済をしなくてはならなく、大きく上げるかどうかは疑問になつてきます。
この追証のことが一段落することが大事です。また22日の日銀次第ですばやい対応が大事でしょう。アメリカみたいに。
 もし、売買を考えてる方は、2番底をつけてからの投資を考えるのが安全ではないかと考えてます。

篠崎さま とても参考になること有難うございます。日本はまだ不安定であること。私も本日は一時的に
上昇になるかと思いますが、追証これはシカゴ日経とは関係なく日本だけに起きることで投げがあると
まだ下げる不安がありますね、日銀おっしゃる通り日銀のエリートは危機意識がない人が多いでしょうね。人に光を与えるということで功明もいい名前ですね。

taketakeさま  9時5分の法則利用して利益を出されたこと嬉しいです。

西村さま 
ひめりんごさまの質問にたいする答へ
まずひめりんごさんへの返信です。
 4798についてですが、2週間弱で4回買い、4回売ったので
 どの時が230円だったのかはよく覚えてません(汗
 ただまずこうたろうさんのブログに上昇が見込めるありましたが
 これはキケンと思います。
  1807佐藤渡辺という銘柄が同じように久々に吹きました。
 その翌日、上昇に要した出来高の大半を下落で調整すれば下で
 拾い2~30円抜きを考えました。
 なるほど翌日は出来高がかなりあって下げてますが、出来高の
 大半は上髭です。よって株価は下げても高値掴みの人が多く
 残っている事を意味します。なのでこの銘柄は吹かず、今回の
 吹き上げは終了と思いました。
 一方出来高が少なく調整が不十分な例としては4766ピーエイ、6897
 ツインバード工業があります。(これは高値掴みが残り、出来高が
 細ってしまったため、上昇にはつながりにくくなってます。)
 これに対して4798は先週から上昇→下降→上昇→下降を繰り返して
 ますが、下げる時もそれなりの出来高を要して下げてます。
 この「回転」こそが次なる上昇エネルギーへとつながる要素だと思います。
 結局買う人と売る人が頻繁に取引しないと株価は動きません。
 佐藤渡辺が吹き上げた翌日休暇を取ってたので板を見てましたが、
 前場の前半は上髭の先端部分(190円台後半~210円辺り)で動いて
 ました。上手く売り抜けている人は見事ですし、株価が上がれば飛びつき
 たくなる人にとってはキケンな動きでした。
 僕はこの動きを見ててそのうち下がる事が分かっているのに何で買う人が
 いるんだろうと不思議な気持ちで見てました。
 同じ事が7999の昨日・今日の動きも言えるでしょう。(珍しく強い動き
 でしたが・・・。)
  いろいろ書きましたが、残念ながらひめリンゴさんのいわれるような
 きちんとした根拠とはなってません。
 ある程度感覚的なものです。上記に反して下落したり上昇したりすることも
 あります。
 MACDなるものは勉強した事がないので分かりません。(今までの経験から
 すると必要ないのかもしれません。)
 この形なら翌日上がるとありますが、それが出来るなら大半の人は仕事を
 やめてデイトレで生活するでしょう。
 株の難しいところは相当高い確率でトレードするのは至難のわざということで
 す。また何でも理論づけで説明出来るものでもなく、予想家でもないのでそう
 する必要もありません。
 要は日々のトレードの経験を積み重ねて感性を磨きながら、自分なりの
 スタイルを確立することです。
 どう勉強すればとありますが、投資の書籍を読み漁ってもあまり意味はない
 ように感じます。
 私はこうたろうさんの長期10倍の本とチャート本2冊、入門書しか読んでません
 し、日々の新聞を読んでる訳でもありません。
 最初の頃はこうたろうさんの法則にのっとって銘柄を探してました。
 昨年9月頃からいろいろ探してましたが、
 東都水産(300→570)、太平工業(300→700)、鈴木金属(300→
 450)、明和産業(300→400超え)、日本ヒューム(380→480位)、
 神鋼商事(330→420)等それなりに吹く銘柄は見つけられます。
 今は順バリ以外に調整後のリバ狙い(上昇トレンド)、逆張り等を勉強中です。
 私は毎年資金を2倍にしていくことが目標ですが、小遣いでやってるのでもの
 すごく資金が少ないです。
 ただ、資金が少ないうちに数多く失敗をしてリスク回避の精神を体に覚えこませ
 ないといけないと思ってます。
 資金が100万の時では3割減ってもやり直しが利きますが、1000万になった
 時に3割減ったらショックで凹むと思います。
 人間は一度失敗したからすぐに成長する訳ではなく、株価のチャートも全く
 同一のものはないため、後から振り返るとなんでこんなことをしたのかという
 同じような失敗を繰り返す人が多いと思います。
 だから最初のうちに失敗は一杯(少ないにこしたことはありませんが)した方が
 いいですよ!
 そして株をはじめて1年弱で感じたのは大きく儲けるよりも小さく負ける事を
 覚える事が大事と思います。勝ちは程ほどに、旗色が悪くなったらすぐに
 撤退(損切り)する。調子が悪い時や(今週のように)市場の地合が悪い時は
 少し休憩するといった事が大事なんかなと。
 毎日ヤフーファイナンスを見ると大きく値上げした銘柄があって買わないと
 損する気持ちが出てきますが、私のように1年で資金を2倍にする目標の
 場合、焦って毎日トレードしなくても調子のいい時やるとか、1ヶ月で10%
 利益等出来る事からやるのがいいと思います。
 難しければ最初の1年目は損は20%までにするとか・・出来る目標を立て
 自分の資金にあった投資をするのがいいと思いますよ。
 いろいろ長く書いてしまってすいません。
 ブログに書かれると長すぎて迷惑に感じる人も多いかと思いますが、
 ご容赦いただければ幸いです。
 私のようなヘッポコトレーダーが書くのはおこがましいですが、少しでも
 皆様の参考になれば幸いです。
 私も日々勉強していきますので、一緒に頑張りましょう!

きみきみさま セリングクライマツクスはあまり出ません、今回はめずらしいものでしょう。ここで買いにはいったとはすばらしい。

タケヤンさま 日経の500円高は少なからずあります。低位株の上昇は今しばらくは難しいかもしれません、まだまだデッドクロスから抜け出してはいません。大きく下げすぎてる銘柄がおおくありますが
きちつとゴルデンクロスになるまで待つことがよいと考えます。本日は一時的に上昇になる銘柄が多くあると思いますが。しかし、日経連動銘柄がデッドクロスになる銘柄が多いために低位株に一般投資家は
向かう人もいるでしょう。

ヨチヨチ歩きさま いつも私のブログを丁寧に見ていただき有難うございます。植木組のチャートですが
これは一例で窓を空けると下げることが多いので(売りの法則2-1で)早く処分することを覚えてほしかつたたかったのです。
+-1%ではなく+-5%以下としたほうが良いかもしれませんね。1%、とか5%はとても重要なポイントです
9時半の上昇の法則、下降の法則は5%が重要になっているのは理解してまよね。

杉山さま いつもいい銘柄を探してきますね。6624田淵電機 とてもきれいに上昇しています。この大きな下げでも週足は陽線になり、25日線を割りませんでした。これは土曜にチャート講座で出来高減少の法則にあたると考えてます。じつくりと中長期で考えると良いと思いますが。9843ニトリもいい銘柄ですねボックスの上限を抜けてきました、この銘柄も中長期で考えると良いとおもいますが。

中島さま 「上げてもよし」「下げてもよし」竹田和平氏はいつもテレビに取り上げられてる投資家でいつも
注目されてますね。「投資は楽しくやらなくては面白くない」がわたしの持論です。多く儲けようと考えてる人ほど今回はやられたひとが多いのではないでしょうか。キャッシュポジションを今回下げのときに
高めるようといったとき守った人がチャンスがきていますね。売買のタイミングは大変うまいですね
必ず逆指し値をしてリスクヘッジをすることが大事ですね。このことを守ってればどの銘柄でも利益がだせますね。

shigeruさま 今、投資する銘柄ですが、それこそ私はめったに見ないPERなどを参考にすると良いと
考えます。優良株で低PERが必ず出てきます。確実な投資は優良株が私は良いと考えます。
例えば、7203トヨタなど。窓空け3回で本日は急上昇になる可能性があります。

丹後のごんたさま 久々ですね、HPを立ち上げられたそうですね。すごい頑張りですね。
ところで、7649スギ薬局ですが、この下げでも強い銘柄ですね、チャート的には長期買い2になつています。下げても25日線が下値になり順張り銘柄としてはすばらしい銘柄ですね。

銀次郎さま フィボに関しては私は入門の入門しかわかりません、やはり先生(篠崎さん)に聞くことがいいと思いますが、単純基本は 新高値をつけたところを1.0として新安値をつけたところを0としています。
そこのあいだを0.***、としています。しかし1.0と0をどこに持ってくるかでの値になつてきます。

大西さま  すばらしい、とてもすばらしい、9時半の法則と9時5分の検証
ブログより本に載せたいと考えてます、もし可能でしたら載せてもよいでしょうか?
それともし、可能でしたら将来ですが私の法則をプログラム化を考えていただけるととてもとてもうれしいのですが。むりなお願いかもしれませんが。

投稿者 kotaro : 2007年08月20日 04:17