« BC8/30日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | 最近すごく嬉しいこと(独り言) »

2007年08月31日

A.8/31日の相場

 本日相場は、シカゴ日経が16235円で終わり下ひげと上ひげで十字線で終りました。シカゴは買い
1-3になる可能性があり、明日のシカゴは上昇する可能性があります。本日の日経は16180円くらいで寄り付くと上昇する可能性はあります。しかし25日線が下げてきていますので、上値は16400円くらいです、ここを早く抜けないと2番底に向かう可能性があります、そして本日が窓空け上ひげになるとダブルトップの形になりさげる可能性がでてきます。
早く25日線を回復しないとまた下げが始まるので注意です。
25日線を早く抜けてほしいものです。今は強い銘柄をの投資か、優良銘柄の割り切りの長期投資と考えると良いかと思います。

momoさま 買い4の法則は1日まつですね。1858は長期買い2がはじまったばっかりです。ボックスも抜けてきて今後が楽しみでしょう。メールは午前3時までにお願いします。

chikuさま 大きな陰線の考え方は、大きな陽線は買い4ですね、この逆を考えればいいのです、ですから1日まつて上昇しないとさげになることが多いです、また急激に上げたときは上昇する可能性があります。

ターボさま 5333は長期買い2になつてるのがわかるでしょうか、壁が4300円にあります、ここを抜けると
5000円くらいまではいく可能性はあります。

杉山さま 法則がでても下げることがあります、そのときは9時半の法則を考えると良いでしょう。
そして損切りのポイントは前日の終値を切ってきたら損切りをしたほうが良いでしょう。


前田さま  フィボの講習会の情報有難うございます。

 ご存じかと思いますが、フィボナッチ売買法のセミナーが下記のとおり開催されます。
 よくフィボについてご質問があるようですのでご参考になればと思います。

 ======================================================================

         ■□ オリックス オンライン ニュース □■
           Information From ORIX ONLINE

= =========================================================2007/08/29==

 来る10月13日、フィボナッチ売買法*で有名なジョー・ディナポリ(Joe
 DiNapoli)氏のセミナーを実施いたします。同氏考案の「ディナポリインデ
 ィケーター」を使ったテクニカル分析に基づいたFX(外国為替保証金取引)の
 実践的なセミナーとなります。
 ※ ご来場者に抽選で5名様に同氏直筆サイン入り著書『ディナポリの秘数
 フィボナッチ売買法』をプレゼントいたします!
 * 「フィボナッチ売買法」とは、
 相場の戻りや、上値目標値を計算する場合に黄金分割比率(0.618対0.382)
 を用いるテクニカル分析手法のひとつ。黄金分割比率は、イタリアの数学者
 のフィボナッチが考えだした。トランプや名刺のタテ・ヨコの関係から、米
 国防省(ペンタゴン)、ピラミッド、クモの巣、宇宙の渦巻き星雲の形など、
 ありとあらゆる自然界に存在するものに黄金分割比が見られ、自然界の本来
 あるべき美しい姿を支配している比率と考えられている。
 《開催詳細》
 ■日時   2007年10月13日(土) 13:30~16:30(開場12:45)
  ■場所  東京国際フォーラム G610会議室
 【住    所】 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
 【電話番号】 03-5221-9000(代表)
 【交    通】
 ◇ JR線
・ 有楽町駅より徒歩1分
・ 東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
 ■受講費   25,000円 (※)
(※) 9月17日(月)までにお申込み受付メールに記載されている銀行
     口座へお振込みをお願いします。
■お申込み方法
お申込みは当社ホームページからお願いいたします。
http://www.orix-sec.co.jp/seminar/2007/s_1013_01.html
 ■ 定員 50名程度(申込み者多数の場合は、先着順となります。)
   ■ 講師プロフィール
 ジョー・ディナポリ(Joe DiNapoli)
 市場でのトレード経験が38年以上になるベテランのトレーダー。公式に
 受けた教育は電気工学と経済学で、非公式には「バンカー」での実践教育を
 身につけたものであります。バンカーとは、多くのコンピューターと通信機
 器に埋もれたトレーディングルームの別名で、この場所で彼のトレーディン
 グ手法に関する初期の研究が始まりました。
 徹底した研究から生まれたDMA(Displaced Moving Averages)、彼が
 特許を持つオシレータープレディクターの開発、特に価格軸に対するフィボ
 ナッチ級数の実践的でユニークな活用方法によって、彼は現代で最も探求心
 の強い専門家のひとりといわれております。
 20年以上にわたって公認CTA(商品投資顧問)として、米国のほか欧州、
 アジア、ロシア、中東、南アフリカなどの主要都市で独自のトレードテクニ
 ックに関する講演活動を行ってまいりました。現在、フロリダ州サラソタの
 シエスタキーにあるコースト・インベストメント・ソフトウエア社の社長で
 もあります。(出典:Coast Investment Software, Inc ホームページより)
 ■ お問い合わせについて
 キャンセル等、その他お問合せは、オリックスFX専用お問合せ画面より
 ご連絡をいただくか、下記連絡先電話番号にお電話ください。
 連絡先電話番号 : 0570-00-5400 または 03-3249-5400
 お客様のお取引内容に関するお問合せ 音声ガイダンス:「2」をプッシュ
 してください。【受付時間】 8:00~18:00(土・日・祝日除く)
※ 勧誘の有無
 ご参加いただいたお客様には、会場内において、オリックスFXの口座開設に
 ついて勧誘をさせていただきます。
 (外国為替保証金取引の簡単な紹介・説明及び口座開設キット等の配布)

株のひよこさま 
 人に頼るのではなく自分で考えるくせをつけてください。両銘柄ともデッドクロスになつてるのはわかるでしょうか?
 質問2に関してはどこの本にでも書いてます、ネットでも調べることが出来ます。
 質問3公開してません。

ヨコピーさま 買い4の法則は?

YNさま 2371寄り付次第ですが買い4になる可能性はあります。出来高を考えると上昇する可能性が高いです。

ぶんた1969さま 割り切りの長期投資今は私はこの方法がデイが出来ない人にはいいでしょう。
しかし優良銘柄の長期投資が基本ですね。

桃太郎さま 出来高が少なくなつてきました、そろそろかもしれません、しかし損切りも必ず念頭においてください。

狐月さま 努力とてもいいですね。今は、低位株での長期買い2とか買い3はなかなかありません。
低位株から上昇してきて、ある程度の価格になつたものが当てはまるものがあるでしょう。
篠崎さんの銘柄はこのような銘柄が多くあります。参考にされると良いでしょう。
尚、フィボに関しては私は専門でないのであまり良くわかりません。またメールで教えてください。


投稿者 kotaro : 2007年08月31日 05:06