« BC8/22日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC8/23日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年08月23日

A8/23日の相場

 相場はいい方向に変化し始めました。ニューヨークダウも安定して上昇でした。本日シカゴ日経は
18160円で終りました、本日は窓を空けて上昇になり上ひげをつけるので、明日は少し調整で
上昇になると完全に長期買い1-3になり、大きく下げることなく2番底をつけなく上昇に変化してくる
のではないかと考えます。
 本日上げて金曜日の調整が小さいといよいよ良い買い場になつてくるでしょう
本日は上昇になることが解つてますので、寄りが5%以上、上げて寄り付いたものは注意です。
あせつて買わないことです、じつくり仕込むことが大事です。

中長期にはいい仕込み場にになってきてると考えます。

篠崎さま HIROKOさまの10か条面白いですね、私が前から温めて考えてた前日2時45分の法則は先にやられたという感じです。今後この法則が一番利益が上げられる法則になると考えます。


山本さま 7974任天堂ですが、多分75日線にぶつかったところが当面の底で底から脱出してきたようです、今からはそこまでは下げないと考えます。今から買つても良いと考えますが。

hiroさま 4772デジタルアドベンチャーですが、買い1-2の場合陽線の長さがある程度必要です、また寄り付が前日の終値より安く始まると下げることが多いです。すごくいいところまで下げてますので
反発の可能性はあります。

桃太郎さま 昨日1867植木組買いを入れたのこと私はいいところで買いを入れたと思います。出来高も減少して買い2-3でとてもいいですね。後は4519中外が面白いとかんがえます。

ノリオさま 皆が助け合いですばらしい方法を考えたら発表して少しでもこのブログを見てる人に役立つようにしたいのです。

まさべさま 9374トラックスは買い4になるかどうか1日待つですね、ここで下げなければ買い4になる可能性があります。

西村さんがブログを立ち上げました希望の方にお教えします。私のブログには書かないよにとかいてありましたので希望の方のみにお知らせします。

森のトトロさんへ多くの人から返信が来ています。
篠崎さんから、私のフィボ1.0は買い4、買い5の銘柄です。と
狐月さんから下記
 森のトトロさんへ
 本格的なソフトを希望するならストックボード(http://www.stockboard.jp/)はいかがと思います。
 チャートのテクニカル分析だけでなく、決算,財務といったファンダに関する情報もこのソフトで確認する 事ができるようです。
 ストックボードは難しいと思われるプログラム的な事を避けたい人向けかと思います。ただ、費用を抑え たいのであるなら、フリーソフトOmegaChart(http://www.omegachart.org/)チャートに対するスクリや売 買検証などに特化したソフト。
 ただ、自分で必要な機能を作る事ができるので、使いこなせてしまえば数ある法則に合わせたスクリも 作る事ができるかと考えられます。
 シェアウェアFChart(http://www.sankayo-jp.com/)こちらはOmegaChartに加え、決算,財務が確認で きるようです。
 ITicker(http://homepage1.nifty.com/hdatelier/)最近知ったソフトで使っていませんが、スクリプト言  語が使えるようでより細かな機能を持たせたプログラムが組めそうで気になるソフトであります。
 株式管理(http://cmalab2.hp.infoseek.co.jp/index.html)チャートだけに留まらず、売買記録の管理など もできるそうです。
  あとは、ストックナビ(http://www.stocknavi.com/17x/)というところもあります。
 これはお試し用の無料ダウンロードができるうえ、ご自分で機
 能を作ることはなく、一度使ってみたらいかがかと思います。
 私個人はOmegaChartを使用しており、またOmegaChartに関してOmegaChart用のYahoo!
 グループが存在します。そちらで分からない点があれば、調べたり質問すれば大半の問題は解決でき るかと思います。
  ただ1つご質問された文で気になる点があります。
   中長期の持ち合い銘柄を探す」という部分で、
  1.中長期とはどのくらいの日数なのか?
  2.持ち合いとはどの範囲を動きに留まっているチャートのことを指すのか?です。
 もし、ご自分でスクリを作る際には、この点をしっかり自分なりに定義する事が大切です。
 PCにあいまいな表現は通用しませんので。ご希望のソフトが見つかるといいですね

狐月さま 上記のメール有難うございました。
   低位株の倒産について不安に思われてしまつたようですね。上場廃止基準はお分かりですか
 ネットで調べると解ると思います。ここに接触する銘柄が超低位株に多いのです、ですから株価が上が らず不安で下げていています、今年は投資家の多くの方は今は業績相場の投資に向かつてます。

投稿者 kotaro : 2007年08月23日 04:52