« A7/13日の相場 | メイン | BC7/13日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年07月14日

和楽器(尺八&お琴)の音楽はいかがですか(私のプロデユース音楽)

 数日前、2年ぶりにニューヨークにいる友人からメールが来ました。彼はマルコリンハードというスイス人で尺八奏者です。いまはニューヨークで太鼓座というグループを作って全世界で活躍してる人です。
彼ははもともと鬼太鼓座にいて大太鼓と尺八を弾いていたアーティストです。私は彼の演奏を聴いたのは1986年頃に熱海ニュー富士屋ホテルのイベントで鬼太鼓座で大太鼓をたたいていた頃に聞いて大変感動、この感動ははじめて彼がたたく大太鼓を聴いておなかに大太鼓の音が響いて音楽を体で感じたのはこの時が初めてでした。そしてこの人に会いたいと思ってた時に故糸川英夫博士に紹介されてそかから友人として長いつきあいで彼の最初の尺八のCDは1995年頃に制作して邦楽ジャーナル誌で「日本人よりも日本人的な演奏」と絶賛でした。この音源はアメリカのituneサイトで和楽器部門でNO.1になったことがありました。

 今回紹介したいのは、昨日「魔女の宅急便」を見た方はいますか、この音楽が入った音楽がitunesサイトで出ています、もし尺八の音楽を聴いて癒されたいと思う方是非聞いてみてはいかがでしょうか。
宮崎駿の世界(琴と尺八の世界)/マルコ&ヒズ フレンド  

投稿者 kotaro : 2007年07月14日 05:26