« A.7/17日の相場 | メイン | A7/18日の相場 »

2007年07月18日

BC7/17日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
1775富士電機E&C もう一段の下げがあると上昇になるのですが、出来高が減少してきました、
反発の可能性もあります。
3605サンエーインターナショナル 下値抵抗ラインを切ってきましたさらなる下げになるでしょう。
6830YOZAN 寄り付が1305円プラスマイナス1%以内ですと上昇の可能性がありますが、下げる可能性のほうが高いです。
B大きく上げた銘柄の分析
8024シルバーオックス 猛暑関連銘柄の穴株でしたね、もう一段の上昇があるでしょう。9時5分の法則と9時半の法則を使ってみてください。
4669ニッパンレンタル 地震関連銘柄ですね、本日は買いが続くかどうかでうね売り2-2になつてますので下落する可能性が高いです。
9763丸紅建材リース 地震関連銘柄ですね、280円を割らないとまだ上昇の可能性があります。
1866北野建設 地震関連銘柄ですね、出来高も安定して増えてきました、さらなる上昇になる可能性
が高いです。
4686ジャストシステム 昨日は買い2-2できれいな上昇でした。75日線を抜けてきましたのでさらなる上昇になる可能性が高いです
1916日成ビルド 地震関連銘柄ですね、本日は売り1-3で下げる可能性があります。
6709明星電気 本日は売り1-3で下げる可能性が高いです。
7709クボテック 窓空け3回、本日が窓あけになると4回で乖離率も45%以上になりいつ大きく下げても良い状態です、素人は手を出さないほうがよいでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年07月18日 04:30