« A7/12日の相場 | メイン | A7/13日の相場 »

2007年07月13日

BC7/12日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
数日前に大きく下げた銘柄がない場合相場は下げる話をしたのを覚えてるでしょうか、昨日は大きく下げる銘柄が増えました、このように成ると相場は急反発することがあります、覚えておくと便利です。
4686ジャストシステム 下ひげで75日線でとまってます、本日は上昇の可能性が高いです。
6378木村化工 昨日買った人はいなかつたかと思いますが、まださげるでしょう、モウ一段さげて、直近の窓を下ひげで埋めると反発になる可能性はあります。しかし本日の寄り付が終値より高いともどす可能性もあります。
6356日本ギアー モウ一段の下げで直近の窓を下ひげで埋めると反発になる可能性があります。しかし本日の寄り付が高いと戻す可能性もあります。
1907東北ミサワ モウ一段の下げで出来高が減少するとまた買い場がくるでしょう。しかし本日の寄り付が高いと戻す可能性もあります。
5355日本ルツボ 下ひげでボックスの下限をつけています、本日は反発の可能性があります。
6519エネサーブ 下ひげで窓を埋めています、本日は反発の可能性があります。
B大きく上げた銘柄の分析
6316丸山製作所 売り2-1で下げる場合があります、9時5分の法則で利益が出せると考えます。
1866北野建設 売り2-1で下げる可能性があります。
8236丸善 売り2-1で下げる可能性があります。
3080ジェイソン 25日線を越えてきましたさらなる上昇があると考えます。
6362石井鐵工 本日は売り1-3で下げる可能性があります。
3777ターボリナックス 上トンカチの形で寄り付が高くても下げる可能性があります。
4756カルチャーコンビニエンス 75日線を抜けてきました、更なる上昇があると買い1-1になるでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年07月13日 04:29