« A7/2日の相場 | メイン | BC7/2日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年07月02日

9時5分の法則のおさらい

9時5分の法則は以前に書きましたのでチャート講座で確認してください。
ここでは、おさらいをしてみましょう。
9時5分の法則の下げる場合
3381ビズネットの時間チャートを用意してください。ここで再確認は寄り付が5%以上下げるとその銘柄は
終値は下げて終ることの確認です。ですから寄り付が5%以上下げた銘柄には手を出してはいけません。昨日は窓を空けて大きく上昇でしたから、売り2-1と考えると下げることが理解できると考えます。
9時5分の法則の上げる場合
6944アイレックス 寄り付が高く始まりました、5%以上で寄り付くと一時的に下げる場合があります。
ですから、9時10分に下げましたが、すぐ切り返しました。そして9時半の法則により上昇でした。
後場は後場寄りが前場の終わり値より安くはじまつたので終値は下げると考えると事です。
ここの売り場は相場を見てる人なら解ると思いますが、前場引け値で売却するのが良いかと思います。

9時5分の法則はかなり高い確率で出来ますので覚えておくと便利です。

投稿者 kotaro : 2007年07月02日 19:24