« BC7/3日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/4日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年07月04日

A7/4日の相場

 本日はシカゴ日経が昨日とほぼ変わらず18250円で終りました、この水準をもう2~3日族くと日柄調整が完了してくると考えます。そうなるといいいよ新値更新になつてくるでしょう。
 いろいろな銘柄が下値を切り上げてくるでしょう。円も安くなつてきています。円安により輸出関連株
例えば自動車関連ですが、7203トヨタなどは下げすぎてチャートをみますと完全に下値を切り上げてきています。じつくり投資する方にはこれからは自動車関連株が良いかと考えます。
 年配の方の手堅い投資はトヨタなどの優良国際株に投資をすることをお勧めいたします。

篠崎さま 木村化工は調整があるかと思いますが、まだまだ上に行くと考えますが。8025ツカモトいい状態になつてきました、ボックスも抜けてきて出来高が増え安定してフィボ1.0をとり更なる大きな上昇が期待できそうですね。

陽はまた昇さま 5931川田上下しながら利益を取ることをお勧めいたします。大きく利益をあげることより
こつこつと。

雪さま 8858ダイヤ建設ですが、本日がどうなるかです、25日線上にあり下ひげで私は買い1-2と考え上昇の可能性が高いと考えますが、25日線を割るとボックスの下限80円まで下げる可能性もあります
私は前回の下ひげもあるので上昇する可能性の方が高いと考えます。

お名前のない方 6331三菱化工機ですが下げても限定的ではないかと考えます、短期的には下げてもまた切り返すとかんがえますが。新しい本ですが少しお待ちください、皆さんに喜んでもらえるものを考えてますので。

中島さま 3011バナーズいいところで指し値をしてまたデートデードが出来たのこと良かったです。
このようにタイミングが大事で欲張らないでことこととが大事です。4233イーレボルーションですが
基本は75日線まで下げることが大事でそこで出来高が100万株以下になると買い準備が整うでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年07月04日 04:59