« BC7/2日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/3日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年07月03日

A7/3日の相場

本日の相場ですがニューヨークダウが大幅上昇それにつられ、シカゴ日経も大幅高でした。
終値は18270円で終りそうです。日経もボックスの頂点である18270円をつける可能性が高いと考えます
ここからですが、当然調整が必要とかんがえます。もし本日が上昇になるとテクニカル的に(騰落レシオ120%台、サイコロジカル9勝3敗)売りシグナルとなります。ですから明日は下落になる可能性が高いです、ここでの調整の仕方は値幅調整でなく日柄調整になると数日で新高値をとることが出来るとかんがえます。
 もし、値幅調整になると少し時間がかかるでしょう。私は日柄調整で今週末には新高値をつけるのではないかと考えてます。

篠崎さま 6376木村化工大当たりでしたね。これからまだ面白いでしょう。

桃太郎さま 薬品銘柄いいところに目をつけていましたね。
4555沢井製薬 ボックスの下限で反発になるでしょう。
4523エーザイ ソーサ型の底値脱出になるでしょう。
4519中外 底値での出来高急増セリングクライマックスでよいと思います。

中島さま 小さい勝ちをばかにしないでコツコツと利益を上げることは大事なことです。
「閑散に売りなし」は検討の価値ありです。

カツさま いつ利益確定するかの質問ですが、基本は臨機応変です。デートレード銘柄は終値で確定するのも良いし9時5分で確定するのも良いでしょう、相場は見ながら売買すればタイミングがつかめます。
また上昇した銘柄をまた買いますかの質問ですが、同じ銘柄のくせをつかむと何回も利益を出すことが出来ます。タイミングが大事です。

投稿者 kotaro : 2007年07月03日 04:51