« 独り言 | メイン | 船関連株の追加 »

2007年04月22日

今後の相場の予想

 先週は木曜日に大きく下げてちょっとビックした方が多くくいたのではないでしょうか?私も移動平均線を割り下に行くのではないかと考えましたが、移動平均線も割らなく一目均衡表の雲にも入らなく下値をきちっと保ちました。そして週足で十字線になりここが転換点になっていくような気がします。
十字線は上に行くか下に行くかの転換を示しています、私は来週から上に行くような気がします。
まず、シカゴ日経が17635円で終わり、木曜の始まり値を抜いてきています、そして明日月曜日に水曜と木曜日の窓を埋めて寄り付、終値が17600円以上で終ると上昇相場に変化してくるかもしれません。
しかしここ数週間木曜日に大きく下げる傾向がありますので注意ですが、週足で17800円を抜けて陽線になるとボックスを抜けてさらなる上昇になる可能性が出てきます。
 
 ここで来週利益が出せる株としましては、多くのIPO銘柄が一斉に戻し始まるのではないかと考えます
多くの銘柄が25日移動平均線に大きく下げてぶつかってきています、短期的には戻すでしょう。 
 しかしここで上げる株と下げる株の明暗を分けるのは大きく戻すか戻さないかです。大きく戻す銘柄は脈がありますが戻さないと更なる下げになります。

 また超低位株ですが、ここの銘柄群も変化し始めていると考えています。9898サハダイヤが大きく上げて利益を出せた人たちが他の低位株に投資し始めてるとかんがえます。株価の底打ちの一つの考え方で周りが(日経平均)大きく下げても今まで大きく下げた銘柄が下げなくなると底が近いことが良くあります覚えておくと良いでしょう。来週はこのような銘柄に買いが入ってくると考えます。
私は来週また9898サハダイヤが来ると考えてます、週足で窓空け2回で十字線、もし寄り付が220円以上で寄り付くと上昇していくと考えます、そして200円が底になるのではないかと考えてます。
もしこの株が回転し始めると多くの低位株に火がついてくると考えてます。しかし本格的な上昇は見込めませんどんなに上げても25日移動平均線まででしょう。そこでまた下げに入ることを念頭において投資するのも良いと考えます。

 長期投資銘柄としましては、先週取り上げました、船関連株が長期買い2&3になっていて更なる上昇が見込まれるでしょう、ただしすぐに買うのではなく下げたところを買うのが良いでしょう。
そして数週間前に書きました長期買い4の銘柄が上げ始めてくると考えてます。

投稿者 kotaro : 2007年04月22日 04:49