« CD4月19日までの申し込み分までお送りしました。 | メイン | 今後の相場の予想 »

2007年04月21日

独り言

私は今多くのアーテースト(音楽家に限らず画家)の育成に資金を使ってます。
実は昨日とても嬉しいことがありました。私が援助してる画家が2年ぶりに
とてもすばらしい絵の下書きをメールで送ってきました。
今まで、2年間かけなくてスランプに陥っていた人が頑張って何とか
まとめてきました、これから下書きから本格的に色をつけてくると考えてます。
とても才能がある人なので何とかできたらと微弱ながら力をかしています。

株式投資について少し考えて見ましょう、今の若い方は短期で大儲けを
考えデートレードにはしり一昨年は大きく儲けたと思いますが、昨年、今年と
大きくやられた人が多いのではないいでしょうか?
実は私は多くの社長と会うのがとても好きです。私の株式投資の基本は
長期投資と考えてます、それには人ではないかと考え社長がとても大事で
そこで会社は大きく変わってきます。私はなぜ画家のことを書いたかといい
ますとこれは会社と同じで、将来的な見えない才能(会社は展望)を持って
ることが大事であると考えるからです。

今は何も出来なくてもその会社に何か特別なものを持ってるとそこが大きく
伸びてくると考えてます。
ですから、もちろん短期で儲けることも大事ですが、将来性がある会社に
長期投資することも考えてみてはいかがでしょうか。

特に若い方は短期で儲けようとしないで、株式投資の一部を長期でじっくりと
腰をすえつけて考えてみるのも一つの手ではないでしょうか?

 いま儲けてる人は見ていますと年代のいった方がじっくりと優良銘柄に
投資してる人が今年は利益をあげているようです。
是非、長期投資も皆さん考えてみてください。

投稿者 kotaro : 2007年04月21日 20:08