« A4/11日の相場 | メイン | A4/12日の相場 »

2007年04月12日

BC4/11日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
IPOの銘柄の大きな上げが目立ちました、下げの特徴はまず2回及び3回の窓空け銘柄が多くあったこと、乖離率が高いこと、が上げられます。これは必ず覚えておいてください。
売り1-4になった銘柄で、本日戻さないと長期売り2-1になると考えられる銘柄です。
3074ゴルフパートナー 3070アマガサ 3844コムチュア 3840イーキャッシュ 3841ジーダット
3842ネクストジェン
短期売り1-2は 2138ウエブドジャパン
8836ヒューネット やはり2日と持ちませんでした。超低位株はこのようなことが多いので買いは注意です。
B大きく上げた銘柄の分析
7836アピックス 売り2-1になる可能性があります。
3835EBASE ボックスの上限を抜いてきました更なる上昇になる可能性があります。
7829サマンサタバサ 本日の寄り付がどうかです、25日線上で寄り付くと上昇の可能性があります。
3034クオール 買い1-1になる可能性があります。
9421ネフロジャパン 寄り付次第です寄り付が昨日の終値より値高いとまだ上昇になる可能性が高いです
3831パイプビッツ 新たなボックスに入ってきました、更なる上昇になる可能性があります。
6771池上通信 売り1-4が成り立たない場合です、このような見極め方は寄り付と9時半を使うといいでしょう。
2126GCA ボックスを抜けてきました、3日間大きく下げないと週足が陽線になりますので上昇トレンドに変化でしょう。

投稿者 kotaro : 2007年04月12日 05:17