« すみませんが本日は休みです。日曜日にチャート講座を開きます。 | メイン | BC4/27大きく変化した銘柄の分析 »

2007年04月29日

日経がボックス圏のなか上昇銘柄群(長期買い5のおさらい)

 4月8日の講座を覚えていますでしょうか、買い5の法則について書きましたが、この後の建設株についてもう一度おさらいをしてみます。4月8日の銘柄の中で大きく下げなく上昇してのは1813不動テトラです
このチャートを見てみましょう、出来高が5倍になってきたときから上昇し始め私がチャート講座を開いたときから大きく下げなく上昇でした。このように買い5は大きく下げなく出来高が安定して増えていくとボックス圏を抜けてきて新たなボックス圏に入ってきます。
他の建設株ですが
1889佐伯建設 下値を切り上げてきています、出来高が増えてくると数週間で新たなボックス圏にはいってくるでしょう。
1890東洋建設 下値を切り上げてきています、出来だかが増えてくると数週間で新たなボックス圏に入ってくるでしょう。
1893五洋建設 新たなボックス圏に入ってきて出来高も多く安定しています。更なる上昇が予想されます。短期的には調整があるでしょうが。
1968太平電業 大きく下げなくボックスの下限で止まってます、これからは新たなボックス圏に入り上昇が予想されます、出来高が今の5倍になり1200円以上になると弾みがついて上昇になるでしょう。
1983東芝プラント 大きく下げてしまったので、短期的な上昇は見込まれますが買い5には当分ならないでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年04月29日 05:18