« BC4/18大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC4/19日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年04月19日

A4/19日の相場

 ニューヨークダウは本日も上昇で新高値をとってきました、日本株はまだまだ出遅れています。
昨日は予測通り上げましたが、本日は小さな調整があり明日がまた上昇になると考えます。
シカゴ日経が私は買い1-3で上げると書きましたが寄り付が安く下げてしまいました、しかし
陽線で終りました、日本株が本日17630円以上で終りますとシカゴ日経が上昇になりますから明日はシカゴ日経が上げ明日は日経は上昇になると考えます、今はもみ合いでいつこの状態から抜けてくるかでしょう。下値は切りあがってますのでまだまだ上昇トレンドです。
 昨日、サハダイヤが上げてきたことにより低位株にも買いが入ってくるかもしれません、何かのきっかけで投資家の資金が回復してくると相場が安定して上昇していくのですが、ですから昨日のようにサハダイヤのような低位株の売買の回転がきいてくると上昇に変化すると考えます。今日本がニューヨークと違うのは個人投資家がまだ株式投資に参戦してきてないことだと考えます。

篠崎さま 9448インボイス短期で勝負でしたね、戻り力が弱いのでデートレ銘柄でしょうね。

関根さま 基本は出来高が多いことが大事です、なぜかといいますと出来高が少ない銘柄は仕手株化しやすくすぐ終ってしまいます、仕手軍団が投資顧問と組む場合がよくあります、出来高が多いとそのような仕掛けが出来ないからです、買いのサインが出た場合でも出来高を気にしなくても良いと書いてますが基本的には100万株出来てなくても良いですが最低やはり出来高は50万株は必要と考えますが

高橋さま いつでも仲間です。

株が怖い私さま 銀行株の動向ですが、上げる株と下げる株と両方あります、業績が左右されてる感じがします、業績の悪いメガバンクの下げが目立ってます、まだ底値にはたっしていません、しかし業績の良いものは底値を脱してきています。

シンジさま 9898は悔しいでしょうがわすれましょう、この銘柄ですが本日がどうなるかは解りませんが
皆が強気になってることは確かですね、私は9時半の法則で判断するしかないと考えてます。
ところで後場寄りの法則ですが9時半の法則より確立は低いですが7割くらいの確立ぐらいで当たります
毎日チャートを集めてますが、それとこれはブログを見てる人からメールを頂いたのですが後場寄りで
高く始まって2時すぎに急落する銘柄が翌日上げることです、これもかなり高い確率です。

投稿者 kotaro : 2007年04月19日 04:47