« 倖多朗のチャート講座(ストップ高の見つけ方) | メイン | BC1/5日大きく変化した銘柄の分析 »

2007年01月08日

中長期参考銘柄1/8日

今週は優良銘柄の調整が始まると考えます、優良株を売って一時的に売れ過ぎ銘柄に投資がのびてくると考えてます。特に消費者金融関連株が昨年売られすぎました。先週上昇銘柄のランクに消費者金融が沢山はいってきました、一時的な戻りにならないとよいのですが、とりあえず25日線を抜けてきた銘柄が戻していくと考えます。長期の本を見ながら参考にしてみてください。
長期買い1-1&買い1-1に成りそうな銘柄
3323レカム(61700円) 7535グッドマン(2350円) 8701SBIイートレード(126000円)
8564武富士(5090円) 6501日立製作所(795円)
ボックス抜け銘柄
7602カーチス(137円) 3861王子製紙(675円)
長期買い3
1332日本水産(742円)
長期買い5&長期買い5に成りそうな銘柄
3777ターボリナックス(129000円) 2350オックスHD(10310円) 7843幻冬社(464000円)
6815ユニデン(865円)
尚、投資顧問で損されたかた投資顧問の選び方は

 投資顧問に昨年入って思うように利益が出せなかった方が多くいるのではないでしょうか。
まず投資顧問会社で注意するのは、必ず損切り(ロスカット)を考えてるところを選ぶことです。
 推薦した株が下がってくると必ず上がりますからといって買い増しを勧められるところは注意です。
 また根拠がない銘柄(テクニカル的にもファンダメンタル的にも)で出来高が少ない銘柄を勧めるところも注意です。基本的に出来高がない銘柄は10億もあれば仕手化することができます。そこにとびっいて大きくやられるのは投資顧問会社に入った方です。高いお金を払って入った方程、大きくやられるケースがあります。
 良い投資顧問会社は決して無理をしてない所でちゃんとフォローをしてくれる所で長く営業してる所です。
 しかし一番良いのは投資顧問会社に頼らず自分で利益を出せる方法を見つけることです。
私も絶えず勉強中ので当たらない事もありますが、このブログを参考にして頂くと少しは流れが解るのではないかと思っています。

投稿者 kotaro : 2007年01月08日 09:24