« CDお送りしました(1月5日申し込み分まで) | メイン | 中長期参考銘柄1/8日 »

2007年01月07日

倖多朗のチャート講座(ストップ高の見つけ方)

 金曜のブログでストップ高が3銘柄ありました。これについて分析をのせます。
5912日本橋梁 この銘柄はとてもいろいろ参考になる要素が沢山あります。まず1/4日のブログで上トンカチの形で下げると書きましたがその日は下げましたが陽線でおわりました。そして次の日私は75日線を抜けると上昇と書きました、75日線を初値で抜いてきましたのでとても強い形になっているのです。そして9時半の法則で見事上昇です、このように75日線を抜けると強くなります。
2350オックスHD この銘柄のチャートを見ますと出来高が序序に増えてきてまして、1/5日の寄り付が高く始まり9時半の法則で上昇にはずみがつきました。私が10000円までは行くでしょうと書いたのは、ここが75日線のぶつかるところだからです。火曜から75日線を抜けてくると一段高になる可能性が高いです。しかし火曜が窓空け上昇ですと2回窓あけで一旦調整があるかもしれません。
3777ターボナリックス この銘柄を1/5日にさらなる上昇と書いたのは、12/29日に大きく下げましたがこれがボックスの下限だったからです。1/4日が買いの4の変形パターンになりました。
(買い4の変形パターンとは、買い4の法則を本で確認していただき、これが陰線でも前日の陰線の始まり値を次の日大きく下げない場合これが変形パターンです。本には出てません)それで私はさらなる上昇と書きました。この銘柄はまだまだ楽しみな銘柄です。

来週から日経は下げが始まります、しかし上昇する銘柄も沢山あります、強い銘柄に付くことが大事です。しっかり勉強することが大事です。いろいろな投資顧問会社みたいに私は1銘柄いくらで教えるということはしません、皆様が自分で銘柄を見つける方法を考えることが長くが楽しく投資できる方法だからです。このブログを見てる人達がだんだん減ってきています、この現象は自分で見つける方法を考えないで人に頼ってる人達がだんだんいなくなってきてるからだと感じています。以前に銘柄診断をしてほしいという人(銘柄名だけしか書いてきてなかった人)がたぶんいなくなっているのだと思います。
しかし、このことはとても良いことです。安易にお金儲けはできないことが昨年の株式投資で分かつた人が多くいるのではないでしょうか。

投稿者 kotaro : 2007年01月07日 07:24