« A.1/5日の相場 | メイン | CDお送りしました(1月5日申し込み分まで) »

2007年01月06日

今後の日経平均の流れ

 私は一環して高値水準に達してるから注意と呼びかけていました、大発会で売却された方はとても
よかったのではないでしょうか。昨日の大きな下げは始まりでしかないのです。年末に1月の第2週から下げると書きました様に1日早まりましtが下げに転じてきました。
 昨日のシカゴは450円以上の大きな下げで17000円を割ってきました、これは当然予測したように
下げが始まりました。悪いときに悪いニュース(朝鮮問題など)が出てきます。皆さんが強気のときは注意することが大事です。上昇に1ヶ月かかってますので下げは最低2週間以上の時間がかかるか
一気に16700円まで大きく下げるかどちらかだと考えます。一気に下げないと調整は長くなるでしょう
そのときは16450円くらいまで下げる可能性が高いです。
 ところで皆様が注目されてるトヨタですが、私の本の長期買い2の銘柄ですから長期投資では最高の銘柄です、皆様は買いたくてうずうずしてる方が多くいるのではないでしょうか。この銘柄こそ1月4日に売った人がいましたとても良いタイミングだったと思います。ところで買い場ですが私のチャート講座を勉強されてる方はすぐに理解できると考えます。まず最初の買いはボックス下限の7550円が良いと考えます、ここは25日線のぶつかるところになると考えます。
 そして日経の下げがとまらない場合は7300円まではいく可能性があります。
これは毎日注意してみてると、買い場が見えてくると思います、決して下げたからといってすぐに買ってはいけません、じっくり待つことも大事です。「買いたい病」になるかたはとても注意です。
売買の判断はご自分の判断でお願いします。

 明日は先週ブログ書いた銘柄でストップ高になった銘柄の分析と分析があたらなかった銘柄の分析
をチャート講座として載せたいと考えてます。

投稿者 kotaro : 2007年01月06日 12:51