« BC1/29日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC大きく変化した銘柄の分析 »

2007年01月30日

A.1/30日の相場

 昨日は短期買い1-2で上昇でした、本日も買い1-2が出てますので上昇になる可能性が高いです。
どこまで上昇するかで、強い相場かどうかになります、今週末、先週の高値を抜いてくるとさらなる強い
上昇になってきますが、どうなりますか。ニューヨークダウは大きく戻せないので下落する可能性が高く
ダウは上ひげが長く売り2-2になつていますので下げる可能性が高いです、もし、日経が17650円を超えてきますと、ニューヨークが調整で日本に外国人投資家が投資の対象になってくる可能性があります。
そうすると一段高になってくることもあります。年末が楽しみになってきます、今年は利益が出せる相場です。超低位株も底値を固めていますので上昇してくる可能性が高くなってきました。
 多くの銘柄がボックス抜けになったり出来高が多くなった銘柄が沢山出てきています。
新興市場銘柄で下げすぎた銘柄が底値脱出になってきています。底脱出銘柄の見つけ方は長期の本で82ページ~85ページで確認すると良いでしょう。

miekoさま 2496アルクとても良い銘柄と考えます、もう少しで買い1-1になりますね、ボックスも抜けてきました、大いに上昇はありえます。

篠崎さま 6339ボックス抜けになってきました、しかし本日まどあけで下げなければ充分1800円くらいまでは行くでしょう。

長島さま 9時半の法則は本には出ていません、新しい本には書きます、ブログ上ではチャート講座に出ています。

はるかさま 売り1-2の判断はその次日の寄り付が安いと下げる可能性が高く、同じだと上昇の可能性が高いです、9時半の法則連動してつかうと良いでしょう。

丹後のごんたさま 5917サクラダ8473SBIHD本日の寄りが安いと注意です、同じか少し上だと上昇の可能性があります。資産を大きくした方は、昭和ゴム、ターボリナックス、大盛工業のうまくタイミングをつかんで利益をだしています。

シンジさま 私の為に、有難うございます。時間をかけて解析してみます。

二児のパパさま 新興市場ですが、日経と連動しないかもしれません、ですから日経平均連動銘柄をうつて新興市場に来る可能性もありえます、4109ボックス圏に入ってます。

YUKIFさま まど空けでの上昇銘柄の定義はありません、短期では翌日が重要です。翌日の寄りと
9時半の法則をつかいます、長期は長期買い2、3になると上昇になる可能性が高いです。

森のトトロさま 前に良い銘柄としてとりあげたら上昇でしたね、本日は高く寄り付くかもしれませんが
上とんかちで下げる可能性があるでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年01月30日 04:54