« BC11/6日大きく変化した銘柄の分析+D | メイン | Dカテゴリーの分析 »

2006年11月07日

A.11/7日の相場

 株とは関係ない話ですが、昨日の「だめカンタービレ」見た人いますか、オーケストラが楽しく演奏して
大喝采、私はこのドラマを見て思ったことは、株も楽しく売買するとその内女神が微笑みをくれるのではないかと。皆様も決して苦しんで株式の売買をしてはいけませんよ。
 ところで本日ですが、とうとう25日線の復活になりそうです。チャート上では買いの法則1-2になっています。この法則から本日は上昇と考えてましたらニューヨークが100ドル以上の上昇シカゴ日経も300円以上の上昇で短期間の移動平均線割れですみそうです。これからまた上昇相場になつてくるでしょう。

 やはり業績相場で日経平均をひっぱっていくのはトヨタでしょう。業績が過去最高になり世界一の自動車会社になることは確実です。私、事ですが本日「トヨタのくちぐせ」発売記念講演会にいってきます。

 蛇足ですが、私が研究してる課題は株価の下落期間と上昇期間が対照になるかどうかという課題です、これが解ると短期大幅下落は、短期大幅上昇ということになり、長期下落は、上昇には時間
がかかるという証明になります。地道な研究課題ですが。

篠崎さま
沢山のメール有難うございます。まだフィボナッチ値については理解してませんが、理解したらまたこのブログで紹介したいと考えてます、とても参考になります。銘柄をみますとなかなか興味深く感じています
本日のDカテゴリーに1銘柄入れました。もう少し出し方を教えていただけないでしょうか。
毎週末行っている私の講座で是非取り上げたいとおもってますので。

本多さま
イチヤですが買うには根気がいるかもしれません。しかし9円はもう着けないかもしれません。

chachaさま
いつも有難うございます、とても勉強になり反省しながらみてます。昨日は4勝8敗でした。
これからまた上昇相場になってきます、株式投資が楽しくなってきますよ。

真理子さま
地道が良いです、少しずつ儲けてちりも積もれば山となるでしょう。

投稿者 kotaro : 2006年11月07日 05:22