« A.11/13日の相場 | メイン | BC11/13日大きく変化した銘柄の分析 »

2006年11月13日

Dカテゴリーの分析と本日の新しい発見

Dカテゴリーの分析
買いの法則1-2が成り立たない場合
7616コロワイド、3941レンゴー 両銘柄とも寄り付が前日より安く始まり成り立ちませんでした。
買いの法則2-3が成り立たない場合
3107ダイワボウ 前日の終値と同じで寄り付きましたが、9時半に前日終値を抜けなく大きく下げました。

新しい発見
売りの法則2-2が成り立たない場合
5110住友ゴム 本日6%の上昇、上ひげでも前日の終値が25日線を抜くと上昇の可能性があります。

塔婆で上げる銘柄と下げる銘柄
塔婆では一般的に多くの本が上げると書いてます、しかし条件があります。
塔婆で上げる銘柄
8567クレデイア 本日6.5%の上昇、本日寄り付が前日より高く始まりました。そして9時半になっても下げなかったので大きく上昇でした。
塔婆で下げる
本日の日経平均 前日終値より安く始まり9時半までにもどさなかったので下げになりました。
このように塔婆で上げる条件は始まり値が前日より高いことが条件です。

買いの法則2-3が一旦成り立っても終値で成り立たたなくなる場合
7004日立造船 寄り付き値が高く始まりました、そして9時半ごろに高値をつけて後場大きくさげました。
買いの法則2-3と9時半の法則をうまく使うと利益が出せた銘柄

なかなか日経は反発しませんが、本日75日線を維持しました、私は割ったら大きく下げてくると考えましたが、本日75日線でとまったことは買いの法則1-2になりました。売りの法則2-2を見てくださいこの法則は窓を空けて上ひげですね本日、日経は窓を空けて下ひげ売りの法則2-2の逆ですね。
明日は上昇の可能性があります。私は75日線がボーダーラインでここが強力な岩盤と考えてます。
このデートレードの分析を見てる人はあす始まり値が本日の終値より高く寄り付くと大きく上昇の可能性があることを理解できのではないかと思います。

投稿者 kotaro : 2006年11月13日 18:01