« C.5/12日大きく下げた銘柄の分析 | メイン | c.5/15日大きく下げた銘柄の分析 »

2006年05月14日

A.5/15日の相場

 5/15日の相場ですがテクニカル的にはいつ戻してもおかしくないのですが、ニューヨークでまた暴落
(100ドル以上)下げて、シカゴ日経も16325円と安値引けで終わりました。もし月曜窓あけ下落でしたら火曜日は80%以上でもどします。ですから月曜か火曜には大きく反発すると考えます。75日線を切ってきたのは今年になつて2回ありますがいつもすぐ戻しています。もし75日線を10日以内に戻さないと今年初めての試練かもしれません、デッドクロスになるとなかなか上場するには時間がかかります。例年5月は上昇ではなく揉み合いで8月に上昇することがおおいです。

過去の相場からの確率で
買い場は3で割って2あまる月の15日 5月15日、8月15日、11月15日
売り場は3で割って1あまる月の10日 4月10日、7月10日、10月10日
確率的には月曜が買い場になつていますはたしてこのようになるでしょうか?
売り場は見事的中で4月10日に17500円をつけてそれから下降トレンドでした。ピッタリあてはまっています。これを是非覚えておくと便利です。
月曜の推薦銘柄はやはり業績の良い銘柄(長期投資銘柄)を推薦します。低位株は大きな変化がないと上昇するには時間がかかりそうです。しかしバーテックスみたいに急に変化することがありますので悲観しないでください。変化がある時は随時お知らせ致します。

投稿者 NS : 2006年05月14日 04:57