« 倖多朗の独り言 | メイン | 暴騰する銘柄と暴落する銘柄の見つけ方(80%以上の確率) »

2006年05月04日

テクニカル分析とファンダメンタル分析その1

 休み中に勉強した方は必ずこれからの相場で簡単に利益が出せるように下記のことを覚えましょう。
テクニカル分析(基本的には短期分析に使用します。私はチャート分析を主に使用してます。)
ファンダメンタル分析(長期分析に使用します。私は財務諸表の分析を主に使用しています。)

 皆さんはやはり短期で利益を上げたい方が多いのではないかと思いますが実際に利益がとれるのは
長期です、そこで皆さんにお教えしたいのはポトフォリオ(分散投資)の組み方が大事だということです。もし100万円の資金がありましたら60万円を優良株の長期投資、40万円を短期投資で運用してください。一銘柄のデートレードはとてもリスクがあります。

 テクニカル分析で私が用いてますチャート分析の基礎の基礎は、私の本をお持ちの方28頁を開いてみてください、移動平均線と株価が書いてあります、これは必ずといっていいほど移動平均線の上に株価があれば上昇、移動平均線の下にあれば下落これを頭に入れて現在のお持ちの株のチャートで確認してみたください。これがチャートの基礎の基礎です。
 もし現在株をお持ちでない方は4714リソー教育の株価を見て下さいきれいに移動平均線の上に株価が出てくれば上昇相場になっていきます。この転換点をGC(ゴールデンクロス)といいます。これを探すだけで利益をだすことができます。(本文30頁)

投稿者 NS : 2006年05月04日 04:07