« T.100円以下銘柄の分析その1 | メイン | C.4/28日大きく下げた銘柄の分析 »

2006年04月30日

T.100円以下銘柄の分析その2

9822クロニクル 53円〜67円 雲の中に入りましたが転換点は6月上旬それまでは動かない。
5103昭和ゴム 49円〜56円しばらくは戻すことはないでしょう。もどるまで3カ月はかかります。
7844大盛工業 58〜70円雲の下にきています、注意です。さらなる下げがあるかもしれません。
6453シルバー精工 66〜75円雲を明日抜けそうです、さらなる上昇があるかもしれません。注目
5856東理HD 58〜70円相場は揉み合いです。しばらくかかるでしょう。
1757千年の杜 52〜65円下げ相場しばらくは上昇はないでしょう。
1783ACHD 58〜80円 雲を抜けGCにもなっています、急上昇の可能性有り転換点は5月8日
2342トランスジェニック 65〜72円雲のしたでさらなる下げがあるかもしれません。
1858井上工業 76円〜84円 月曜あげれば上昇相場へ
4830サンライズ 78〜90円窓を下抜けるのでさらなる下げがあるかもしれません。
6811クオンツ76〜95円月曜が上昇で87円をぬけてくると上昇相場へ変化
9816バーテックス 70〜85円さらなる下げがあるかもしれません。

投稿者 NS : 2006年04月30日 20:17