« 投資家と投機家 | メイン | T.100円以下銘柄の分析その2 »

2006年04月30日

T.100円以下銘柄の分析その1

 100円以下の銘柄でもボックス圏にいる間はその幅で利益を得ることが出来ます。そのボックス圏の幅を推測致しますので参考にしてみたください。
9968イチヤ 15円〜18円 転換点があと数日できますので注目です。
7638シーマ 22円〜25円 しばらくは長期もみあいです。
9898サハダイヤ 22〜26円 転換点があと数日できますがもみあいでしょう。
6793山水電気 28〜35円 転換点があと数日できます、注目です。
6993森電気 34〜39円 もみあい相場が長く続でしょう。
8107キムラタン 46円が頭でさらなる大きな下落があるかもしれません。
9704東海観光 50〜56円 雲を抜け出す可能性がありあと数日で転換点がきます注目です。
5727エスサイエンス 49〜55円 転換点があと数日できます注目です。
4740ニューディール 38〜45円さらなる下げがあるかもしれません。

投稿者 NS : 2006年04月30日 20:05