« B.4/17日大きく上げた銘柄の分析 | メイン | C.4/17日大きく下げた銘柄の分析 »

2006年04月18日

A.4/18日の相場

 昨日の予測は大幅にはずれてしまいました。やはりきちっとしたテクニカル指標を使うべきでした。
昨日のテクニカル指標は
  乖離率0.6% 騰落レシオ105.3 RCI-28.7  サイコロジカル50
このことから本日は下げても限定的でしょうシカゴ日経は16985ポイントでした。ですから本日は
安値から始まるとおもいますが、大きくもどす可能性もあります。ここで大きくもどす要因の一つで
閑散に売り無しです。出来高が極端に減少した時に買いが入ると大きく上昇します。
 昨日久々に窓あけ大陰線を見ました。売りの法則2-1(本文70頁)の反対のパターンでこれをストップ高の法則5となり上昇する可能性が高くなってきました。
 本日はこの法則にあてはまる銘柄としまして1783ACHD(65円)が上げられます、はたして上昇するでしょうか?

投稿者 NS : 2006年04月18日 06:19