« A.12/30日の相場 | メイン | c.12/30日大きく下げた銘柄の分析 »

2006年01月01日

2006年の相場感

 明けましておめでとうございます。
 今年は昨年よりもっと充実したブログにしたいと考えていますのでよろしくおねがい致します。
私の本職は株式投資ではありませんので全くテクニカル分析のみで判断しています。
今、出版が決まっています本は5つの法則から成りたっています。その5つの法則から分析して載せています、ですからこのブログにも何々法則と書くことがあります、その時は是非本を参照してください。

ところで2006年の相場は犬年で株式相場の格言で「犬が笑う」とありますその通りに上昇相場になって行くでしょう。私のに日経平均予測は15500円〜21000円と予測します。安い月は新年早々15500円近くまで下がり9月頃に21000円位に上昇するでしょう。今年も昨年同様利益を出せるでしょう。

 ところで私は日経平均の流れをトヨタ自動車を基準に考えています。
なぜトヨタかといいますと自動車産業にかかわっている企業が多いからです、まず鉄鋼、電子部品、
輸出関連、繊維関係、ゴム関係、などなど沢山の企業がかかわっています、トヨタが良くなると他の産業に波及してきます。トヨタは昨年から1万円説をとなえています、いまの上昇でいくと1万円も夢ではないのではないかと考えています。

 ところで具体的に買うものは皆さんで探してほしいのです。ヒントはまず10万円以下で買える銘柄です。現在300銘柄位あります。(ヤフーファイナンスで見れます)その中から出来高が一日100万株以上出来ている銘柄を探してチェックをしてみてください、その中から今年上昇していく銘柄がでてくるでしょう。
 次に300円以下銘柄でまだ上昇していなく業績がよく配当を多く出している銘柄(ヤフーファイナンスで見れます。)業績が良いと上昇余地があるからです。得に繊維銘柄を中心に調べてみて下さい。
新年は4日朝からこのブログを再開しますのでまた是非ご覧下さい。

それでは今年も皆さんにとって良い年でありますように。

投稿者 NS : 2006年01月01日 05:54